アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
迷想・珍想・回想・・・
ブログ紹介
 「我が人生に悔いはなし」というが、凡人の私はそうはいかない。「我が人生には悔いばかり」が正直のところである。
 我が人生のひとこまひとこまを思い出しながら、書き綴ってみたい。
 回想であるが、恐らく迷想になり、珍想になることであろう。むしろそうあることを望みたい。何しろ凡人であるから・・・康次郎
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
腐れ縁 57年も経った!
腐れ縁 57年も経った! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 09:20
わが家のルーツ   
わが家のルーツ    我が家のルーツについては、2014年1月29日の投稿に書いたが、何分四国のこと、道産子1代目のことまでしかわからなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/03 09:51
居酒屋演歌! 
居酒屋演歌!  どうも若い時から演歌が好きで、またこんな投稿になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/08/31 09:26
この家に住んでもう20年  
この家に住んでもう20年   平成8年12月23日に引っ越して・・・ この家に住んでもう20年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 10:07
惜しいかな!船村徹  
惜しいかな!船村徹   船村徹が死んだ。 どの作曲家もそうだが、詩や言葉を大事にする作曲家であった。 若い時は作詞家高野公男を得ていい曲を作っていたが、残念にも早死にした。 「あの娘が泣いてる波止場」や「別れの一本杉」などコンビでヒット曲を出した。 刑務所に慰問に行ってよく歌ったのは「別れの一本杉」で、友人高野公男を思い出してのことだったようだ。 その後、入れ替わるように星野哲郎と出会って数々のヒット曲を生み出した。 言葉を大切にした作曲家らしく、作詞家に恵まれた作曲家だった。 たいした歌がうまい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 10:19
人生の節目・・・この春から主夫になりました  
人生の節目・・・この春から主夫になりました    7つ違いの女房、私より若いくせに疲れた疲れたと。そこで週に3日だけ主夫になってやろうかというと女房ケラケラ喜んだ。  おもえばよく55年も主婦をしてくれたからなあ〜若くして25歳で結婚したから給料も安く、やりくりも大変だったろう。しかも結婚して間もなく親が退職して一人っ子の我が家に転がり込んできた。とりあえず仮の家探しは女房だったし、新居の土地探しや建築など全部女房任せ。ロクでない夫は仕事にかこつけて麻雀だ、スキーだ、山だと・・・ 子どもができてもイクメンなどとんでもない。 女房は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 14:31
路地裏演歌が好きでね〜名曲「紅とんぼ」    
路地裏演歌が好きでね〜名曲「紅とんぼ」     いつの頃からか演歌が好きでね〜 思い出すと高校生の頃だったか、岡晴夫や田畑義夫の唄をよく口ずさんでいたっけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 15:59
続 人生のひとコマひとコマを綴り続けて・・・
続 人生のひとコマひとコマを綴り続けて・・・  就職する予定が、突然の大学受験、本屋から買った「3か月で東大に入れる方法」の効果もむなしく、受験したのは札幌の大学。短期間の勉強でめでたく合格!  大学1年目は学生運動に没頭。安保の走りで大学や道庁ばかりではなく、時にはデモで警察と対峙し、若さを発散させていた。  が、麻雀やダンスを覚えたのを機に、学生運動の熱も冷めた。折しもゼミの教授と対立、ゼミから放り出されたが、捨てる神あれば拾ってくれる神もあったが、進むべき方向が変わってしまったのは致し方がない。  1年間、アルバイトして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 13:34
人生のひとコマひとコマを綴り続けて・・・ 
人生のひとコマひとコマを綴り続けて・・・   2008年5月に始めた「迷想・珍想・回想」も随分長く続いた。私の人生のひとコマひとコマを綴ってきたが、70代最後の年に、ここで一区切りをつけたいと思い、今までを振り替えてみたい。  小さいころ体が弱かったにしては長生きしたものだ。それだけでも幸せと言わねばなるまい。その生きざまをひと口にまとめると、どうも熱しやすく冷めやすい質で、八方に走り続けた人生だったように思える。 こうして以下のように書いてみると、顔が赤くなるところもある。  元気になった小学校高学年、学級対抗の野球大会に出ていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 15:55
思わず叫んだ!「人殺し!」
思わず叫んだ!「人殺し!」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 10:13
続 「旅のニセ俳諧師?」
続 「旅のニセ俳諧師?」 昨年4月、ブログ「迷想・珍想・回想」で「旅のニセ俳諧師?」と題して、芭蕉を師と仰いでいる私の季語を無視した迷句をいくつか紹介した。 きっと腹を抱えて笑っていただいたことと推察しているところです。  今回、またまた書類を整理していたら、「福島・山形の旅」という小冊子を発見した。その中でまたもや迷句を発見したので短文と共に紹介したい。  またまたお笑いの種にでもしていただきたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/31 16:48
ついに70代最後の年
ついに70代最後の年 早いものであと1年で80歳。 おぎゃと生れて幼少のころは親をてこずらせた虚弱体質。 が、小学校高学年頃からは健康を取り戻し、青春を謳歌。 高校、大学と勉学も忘れあらぬ方向で活躍し、また一人旅を3年も続け自由気ままな旅。 しかしその体験は決して無駄だったとは思わぬ。 傍ら、早々と彼女を見つけて25歳で結婚 親と同居も顧みず、家内に任せて仕事ならず遊びに興じた時代もあった。 今にして思えば両親の世話を50年も見てくれた家内には感謝以外の何物でもない。 「三十にして立つ」と一念... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/30 14:34
ホームページ開設して7年
ホームページ開設して7年 平成19年12月2日は・・・ 思いもよらなかったホームページができ、開設もできた。 退職するまでパソコンもできない私だったが、よくできたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 08:48
至福のひととき、そして禁煙して1年!
至福のひととき、そして禁煙して1年! 禁煙して1年、タバコを吸い始めて60年、20歳以前の記憶がある。 中学時代、恐らくリトマス試験紙だと思うが、 担任の先生に「色が変わったやつは飲んだ証拠だぞ!」と言われて 試験紙を舐めた覚えがある。 結果はどうだったのか忘れたが、吸っていなかったのだから色は変わらなかったんだろう。 危なく担任のペテンに引っかかるところであった。 それ以後、成人式前後には吸っていた記憶もあるから、60年も吸い続けた。 1日2箱以上の時期もあり、よく肺を悪もせず吸ったものである。 昨年9月、喉の調子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 14:51
夫婦喧嘩 勃発!
夫婦喧嘩 勃発!  30歳半ば囲碁を始め、初段の手前まで進んだが、仕事の関係で囲碁、将棋、麻雀などする暇もなくなり、やめざるを得なかった。とうとう段位はとれなかった。  叔父も囲碁が大好きで有段者、何度か挑戦したがかなわなかった。叔父が、病床に就く前、最後のお手合わせも負けたが、昔の鋭さはなかったように思った。  その叔父が死んだとき、叔母から形見分けということで碁盤をもらった。叔父の持っていた碁盤は榧製で厚さ5寸、恐らく10万円はくだらないだろうと思う。形見分けでもらた時は、囲碁も将棋も麻雀も既に止めていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 15:01
馬糞風が吹いてた札幌が…
馬糞風が吹いてた札幌が… 先日、五木ひろしのコンサートを聴きに札幌に出た。 駅を降りて周りを眺めると、その様変わりに改めて驚いた。 高層ビルが立ち並び、まるで近代都市の感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 16:36
6年6か月かかってアクセス「6000」
6年6か月かかってアクセス「6000」 ホームページを立ち上げたのが 平成19年12月2日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 15:49
旅のニセ俳諧師?
旅のニセ俳諧師?  俳句には心惹かれるものがある。特に芭蕉の句が好きである。奥の細道などよく読んだ、というつもりでいる。 が、俳句に造詣が深いというわけではない。全くのど素人といっても過言ではなく、俳句遊びをしているのかもしれない程度である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/20 16:47
ホームページの異変?
ホームページの異変? 平成19年に自分のホームページを持って以来、 写真を撮るたびに、アルバムにしてホームページに掲載していた。 その数約200・・・ 下のような形で「世界の旅」「日本の旅」「北海道の自然」など写真が見れるようにしてあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 08:44
道産子4代・・・我が家の家系
道産子4代・・・我が家の家系 家系を調べることは大変なことであったが、わかるところまでルーツを探ってみようと戸籍謄本などを手掛かりに辿ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 09:58
わが人生にホームページあり・・・開設6年目
わが人生にホームページあり・・・開設6年目 思いもよらぬホームページの開設であった。 ようやくパソコンを使いだしたのが64歳頃、 その後、縁あってmixiに入会し、いろいろな方に触発され、ブログを始めました。 そのブログがさらにホームページへと意欲を引き出してくれた。 初めはgooのホームページを利用して立ち上げたが、少々意に沿わない部分があって ホームページビルダーを使って立ち上げたのが、「平成19年12月2日」であった。 60代半ばになるまではパソコンを覚えようとは思いもよらず、 ましてはホームページを立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 15:41
あだ名3題
あだ名3題 くだらない話を一席・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 09:36
伊集院静の「いねむり先生」を見て思い出した・・・麻雀放浪記?
伊集院静の「いねむり先生」を見て思い出した・・・麻雀放浪記? 先日,NHKのドラマ「いねむり先生」を見ていたら、マージャンに溺れた男のシーンがあった。 そういえば、学生時代、そんなときがあったけ。 夏の合宿、支笏湖の秘湯「丸駒温泉」に1週間、 夜は露天風呂に入って湖面にはねる魚影と音を聞き、それにもすぐ飽きる。 結局は先輩に交じって麻雀を覚えてしまった。 2学期が始まるや否や学校の近くの雀荘に朝から晩まで入り浸る。 学生の出入りが多いせいか、昼などは、 おばちゃんがおにぎりを出してくれるのをいいことに毎日よく通ったものである。 それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/19 09:38
3190は人生の財産
昨日、ウェブリブログ事務局から下記のようなお便りが来ました。 それによると、開局して5年、3190件の訪問があったとのことです。 つたないブログにもかかわらず、 こんなにたくさんの方が訪れてくれたことに感謝でいっぱいです。 私の人生の失敗談でも書こうかという思い付きから出発しましたが、 考えてみれば私の人生そのものでした。 何かを書き留めておこうと思い直して今日まで続きました。 今後も人生の節々を思い出したら書きますので またみていただきたいと思います。 訪ねてきていただいた方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 15:27
思い出の豊平川
思い出の豊平川 小学校時代によく遊びに行った豊平川を何十年ぶりに訪れてみた。 薄野からぶらぶら歩く。 やがて創成川。 昔、この川の上にサーカス小屋がかかり、賑わいがあった。 さらにその昔は舟が物を運んでいたとか。 左手に塗装中のテレビ塔が見える。 さらに歩みを進めると、古物商が一軒。たくさんの古物商があったんだが… さらに進むと「豊平川」の看板が見えてきた。 右手にすっかり立派になった教会も見える。 あたりを見渡すと高層のマンション群がいやに目立つ。 目を遠くにや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 10:51
147の記念  
147の記念   早いもので、今年満77歳と70歳になる。 一昨年は結婚50年と昨年は喜寿、古稀を迎えた。 昨年、一昨年と2度にわたって後輩たちに祝ってもらった。 先日、合わせて147歳を二人で祝おうと思い立って後輩が経営(二代目)している登別のホテルに出かけた。 この後輩、なかなかの経営手腕があってか、登別、北湯沢、函館、層雲峡、などのホテルを経営し ホテルで使う食材を求め、高橋尚子とともに農業経営にも手をだしているやり手である。 さらに数年前に箱根や仙石原にも料亭形式の温泉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/06 17:03
息子 2
息子 2   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/05 09:22
もう登れない登った山
もう登れない登った山 留萌を出て、国道232に出ると、天売島を左にして、はるかかなた利尻富士が見えてきた。うっすらと浮かぶ島と山が見えた瞬間、神々しささえ感じた瞬間であった。  40数年前、仲間と登った山。5時間も6時間もかけて苦しみながら登った山。山の背を歩いた時には恐怖に慄いた。7人のリュックにはそれぞれにぎりめしと沢庵。リーダー格の先輩に背には、1本のビールも。たどり着いた頂上で分かち合ったビールもぬるかったがうまかった。早朝出発して帰り着いたのはもう夜だった。死んだように眠るとはこのことだと思い知ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/28 12:48
息子
息子  息子のことを書いておこう。  もう書くこともないだろう。  手前味噌になるがこの息子、使いものになると思ったできごとがあった。  小学校6年の初め、「お父さん。野球の監督になって」と頼まれた。私が引き受けるとお膳立ても引き受けることになるり、息子のことを考えて断った方がいいと思った。  当時、小学校区の中での野球大会があったが、私たちの町内会にはチームがなかった。友人を誘い、監督とコーチを父さん方に頼んで何とか苦労しながらもチームを作ったのは見事だった。以後、毎日のように公... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/06 15:36
人を見たら赤信号と思え・・・
人を見たら赤信号と思え・・・ あっ!赤信号だ! ブレーキを踏んだがとまらない・・・ ずるずると交差点の真ん中まで行ってやっと止まった。 冷や汗! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 10:26
カメラ放浪記
カメラ放浪記 カメラは子供の時から興味があった。 穴あきカメラ。それ用の印画紙や現像液も売っていたが なかなかうまくいくものではないが、画像が出ると歓喜したものだ。 本格的なカメラは高校時代に買って以来、 なんど買っては売り買っては売りと繰り返したものか。 時には質屋へも利用した。 勤めたころには引伸機を買って天井裏に閉じこもり フイルムの現像から引き伸ばしまで朝方まで夢中になったものである。 ところが、カラー写真が登場して、はたと困った。 意外に高くつくし、現像引き伸ばしはなかなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/24 09:01
鈍行で・・・人生の旅 2
鈍行で・・・人生の旅 2 札幌から京都まで鈍行に乗った。 大学2年の春休みのことである。 1年の時には人生の初旅、井の中の蛙が大海に出た旅であった。 今回も大きなバックに沢山のおにぎりと沢庵を詰め、例の分厚い時刻表を持参しての旅であった。 途中でお茶を買い、なくなると水をくみ、時にはホームに降りて立ち食いソバ、駅弁など買わずに我慢の旅である。我慢ができず、新潟と金沢で途中下車して英気を養いながら、京都についたのは4日目の夕刻であった。 京都の旅館も交番に走りこんで紹介してもらった。そこに4連泊。  嵐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 15:34
失った親友  
失った親友   最近、芸能界と暴力団との癒着が問題になっている。 根の深い難しい問題が潜んでいるように思えるが、 持ちつ持たれつということもあってなかなか縁が切れることはないだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 08:58
故郷に山河ありとは言うが…
故郷に山河ありとは言うが… 私の故郷は戦前の旭川である。 兵隊さ(第7師団)がたくさんいた街でもあった。 幼き頃は病気ばかりしていた弱々しい幼児だったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 14:57
はなはだ下〇〇な話で恐縮ですが…続編
はなはだ下〇〇な話で恐縮ですが…続編 昨年8月17日に投稿した記事の続編です・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 09:27
ラストドライブ!
ラストドライブ! 車をやめました。 一生の中での一大決心でした。 ちょうど免許の更新時期でもある。 一番大きな理由は、目の状態、血圧の変動が大きく、万一を考えたことと、 車を持っているとどうしても無理をする。 乗ると長距離もいとわず走る。 性分でしょうか、ついついスピードを・・・3回もつかまって(*_*) 車がなければ、歩くようになり、少しは健康のためにもと考えた。 高齢者講習で視野の狭さや動態視力の低下を指摘された。 まあこのへんがいい引き際かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 06:48
一枚の写真・・・
一枚の写真・・・ 先日、息子から一枚の写真がメールで送られてきた。 孫のスキー場でプルークボーゲンの練習風景である。 思えば30数年前、ニセコで小学生の息子にスキーを教えたことを思い出した。 北海道といえば、黒岳やニセコが最高の部類である。 とはいっても黒岳は遠い。私も2、3度しか経験がない。 比較的近いとはいっても3時間以上かけてニセコへ走る。 決まって帰りは夜だが、吹雪に合うと真っ白の世界で前後の視界もきかない怖い岐路になることも多い。 3月ごろまで毎週出かけて行ったものであるが、何度か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 13:04
新しいパソコンで…
新しいパソコンで… パソコンを始めて10年、始めたのは64歳の時である。 苫小牧で開催される子供たちのアイスホッケー世界大会の事務局長を引き受けて以来の出来事であった。 それまではパソコンの知識はゼロ、1800万円の会計処理を任され、本を見ながらの悪戦苦闘 大会の事後処理まで終わるのに1年半、ワードやエクセルを何とか使えるようになった。 その後、高校時代からやっていた趣味の写真、当時まだ珍しかったデジカメを買ってパソコンを楽しむようになった。 その後、ブログに興味を持ち、平成18年9月25日に、写... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/17 06:26
恐怖のカンニング!
恐怖のカンニング!  カンニングにはほぼ3通りある。 その一は、覗き見。一番楽で見つかっても白を切れば証拠がないし、私に言わせれば一番へなまずるい方法である。 その二は、教科書を机の下に取り出して見る方法だが、見つかる危険性は大である。 その三は、カンニングペーパーを準備する方法だが、かなりの努力が必要であるし、見つかる可能性もあり、証拠も残るし一番悪質である。だが、ペーパー作成中にかなり精魂こめて作るので勉強になる。     中学時代は、テスト期間が3日間。1度や2度はカンニング騒動が起こる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 14:33
ハナハナシツレイな話で恐縮ですが・・・
ハナハナシツレイな話で恐縮ですが・・・ 勤め始めてイヤハヤ驚いた。 宴会の席でそろそろ酔いが回り始めると 先輩諸氏が歌えや踊れやと芸を披露する。 腹を抱えたのは・・・ 「おならの歌」という歌を唄いながら奇妙な腰踊り ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 17:33
いよいよ人生の門出・・・
いよいよ人生の門出・・・ いよいよ就職。 採用は決まっていたが、勤務地が決まらない。 札幌に残りたかったが採用はゼロ。 3月になってもまだ決まらなかった。 室蘭に勤務していた大先輩が来ないかと声をかけてくれたのが3月の中旬。 都落ちも仕方がないかと決心し、決まったのが3月28日。 付き合っていた女の娘をテレビ塔に呼び出し、 「1年間は結婚するな」とひと言残して室蘭に赴任した。 赴任してみると先輩たちがよく面倒を見てくれて住み心地はなかなかよい。 マージ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/03 13:54
旅立ち・・・
旅立ち・・・ 旅立ち! 大学1年の春休み 旅立った。 1年間、アルバイトしてためたお金、約2万円。  ニコヨンの時代であり、卒業時の初任給が14800円の時代であり、給料の1か月以上のお金であったが、一人っ子のせいか苦労知らずで世間知らずの私にとっては今思えばお金に代えられない出来事であった。いでたちは学生服がいいだろうと考えての出発である。  当時としては贅沢にも寝台車に乗って・・・  宇都宮で降りて日光の東照宮を目指した。昭和の大改修(平成の大改修は19年より開始)が終わったばかりで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/17 15:17
反抗から始まった・・・腕白時代
反抗から始まった・・・腕白時代 反抗から始まった・・・腕白時代! 小学校入学まもない病によって1年落第。その後3年生までは登校したりしなかったり。 4年生最初の登校日に新担任から「明日から男女一緒の学級になるよ」と言われ 「おれ、いやだよ!女と同じ学級なんて」と反抗。 その時、なぜそんなことを言ったのか自分の心が未だにわからない。 戦後教育の共学の始まりである。わら半紙の教科書に墨を塗って使っていた時代である。 教師も新しい教育に戸惑っていた時でもあり、 私の訴えに特別反論することなく「そうなんだからしょ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 13:11
毎日が日曜日・・・
毎日が日曜日・・・ 昨日、散歩に行った大型店で、偶然、札幌の小学校時代の級友に会った。何年ぶりだろう? さっそく、お茶を飲みながら旧交を温めた。 小学校時代は家も近くでガキ大将時代(この話は後日あらためて)の仲間であったので思い出話は尽きなかった。 彼は中学を卒業するとすぐ左官工として弟子入りし、今日に至っている。 いまだ現役で働いている。 それに対して私は進路をことにし、40年働き、おまけに天下り??3年後自由人となり、今に至っている。 退職してヤレヤレやっと自由になれたと喜んだ。 暫らくは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/15 15:32
先生のひと言にショック!!
先生のひと言にショック!! 中学3年の出来事です。 テスト間近にひかえたある日、わからないことがあって職員室に質問に出かけた。 理科の男のR先生。 丁寧に説明してくださってようやく理解できて満足したあとの出来事でした。 「先生の試験、難しくって・・・」 と、あまり深く考えずに話すると、 表情が厳しく変わったかと思うと、 「なに言ってるんだ!難しいから勉強するんだろう! 易しくて誰でもわかることなら、勉強しなくてもいいんじゃないのか。」 といわれてしまった。 でも、怒っている顔でなかったことに安堵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 10:51
大変なことをしてしまった! ・・・中島公園
大変なことをしてしまった! ・・・中島公園  札幌の中島公園は、小さい頃からよく遊びに行った公園である。写生に行ったり、ボートを乗ったりと楽しく遊べる 市民の憩いの場所である。そんな場所でとんでもないことに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/22 19:10
定山渓まで突っ走れ?
定山渓まで突っ走れ? 高校時代を振り返ってみると 初めはばら色、だんだん灰色がかって・・・ 悔いを残すところがあったが生きることへの基礎を学んだ時代という意味では有意義な時代であった。 その中で・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 09:52
華やかな女性から学んだ!
華やかな女性から学んだ!   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/06 10:22
50年前の日本
50年前の日本 50年前、学生時代に日本全国とまでは行かないが、あちこち一人旅を楽しんでいた。 大学2年、普通列車に乗りついて京都、奈良を1週間滞在し、 当時、寺院建築に興味を持っていたので飽きるほど見て回ったものである。 その後、大阪、神戸と回って都会の喧騒な?雰囲気も楽しんだ覚えがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 10:01
家庭教師で得たお金は・・・
家庭教師で得たお金は・・・  大学時代、随分いろいろなアルバイトをした。風変わりなものでは、キャバレーのクローク、デパート内の荷物配置、夜警などなど。   しかし、4年間通してやったアルバイトは家庭教師でした。比較的実入りも多かったし、夕食つきというのが魅力でした。  旅をしたさにしたアルバイトでしたが、おかげさまで、学生時代はアチコチ日本全国といっても一部分ですが、一人旅を楽しめました。    我が家のとなりの娘と息子を3年間教えたことがあった。息子の方は出来が悪く、通知表で言えば「オール2」クラス。この子のよさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/19 19:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

迷想・珍想・回想・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる